子猫養成中

曖昧な言葉から解釈して。 詳細な文章から私を知って。 たまに、毒を吐かせて。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日はいちごちゃんと会ってきましたー♪
しかしね、異常に疲れましたよ(笑)
別に、いちごちゃんと一緒にいて疲れたとか
そういうのではないんです。
が、まぁ、お互い疲れたはず(笑)

プリとって食事してぷらぷらして
おうちでまったりしたくらいですがね。
なんか結構語ったなぁ(笑)
みんなそれぞれ大変なんだなと思いましたよ。えぇ。

で、元バイト先のTさんに会うかどうかってことで
いちごちゃんが電話したんだけどもねー
それが疲れたわけです。
結局会わなかったんだけどさ。

っていうかね、まめごまのミニチェーン?
ほしかったけどとれないぜっ☆(何)
いちごちゃんはスティッチの何かを
一発ゲット?してましたよ。
うわーん(だから何)

というかね、ここにきて
やはりこっちにいる時間が短すぎると感じてます。
もっと両親とも話したかったかも。
友達とはさ、そんな毎日毎日会えるわけじゃないから
まぁ、あまりこっちいても仕方ないんだけど
もうちょっと・・・
家にいて、ただ母親と時間をすごす日とか
もっとあってもよかったと思う。
まぁ、そうすると、徹夜でサクラ大戦とかやりだすから
それまたどうだよって話なんだけどね。
今回は忙しくてドリキャスを出してさえいません・・・よ。
なんか、父が寂しそうだ。
「東京に行ったのはわしが小さいころお前に吹き込んだからか?」
と聞かれた。
注:父は私が小さいころから「都会(東京?)へ行け」と促していた。
で、昔は自分がずっとこっちにいたから娘には
都会で暮らしてほしかったらしいが、実際今そうしてると
寂しいらしい。
私が東京に行った理由は、別に上記のことではない。
というか、そんなこと、最近まで忘れていた(爆死)
過去のことを今に引きずっていると思われたくもないし
実際全く引きずってはいないが
東京にいくことを決めた大きな出来事は
やっぱり高校生のころの恋愛だと思う。
それがなければ今は違う方向になっていたと思う。
そもそも、高校さえ別のところにいっていた気が(笑)
で、まぁ、恋破れてからも東京に行くことを変えなかったのは
・・・なんだろうね。
まぁ、そのころは引きずっていなかったとはいえない。
でも、全く未練も何もない今でも
東京にきたこと、後悔していないし
これで間違ってないと思ってる。
恋愛、を抜いたとしても
なぜか私は「東京に行かなくちゃいけない」と
思うところがあったのも事実。
東京も、東京の人も、
そして東京にきてからの日々も・・・
それは決して楽しいばかりじゃなかったけれど
大好きです。大切です。
なんとなく、東京、離れられない気がするの。
何か因果があるんでしょうかね。

やっぱり、だめかな。
何かがつっかえてるような
何かが違うような
そんな雰囲気を、覚えないでもない。
私じゃなくて。
私は確かに気持ちを持ってる。
確かに捨てられないでしょうよ。
だけどそれに愛想で付き合う必要はないの。
私は泣いてもいい。
私はどんなに傷ついてもいい。
気持ちを大事にできるなら。貫き通せるなら。

とかいって、ちょっときれいごとだよね。
いい子ぶってるよね。
やっぱり、そばにいたい。
もっとそばにいきたい。
やっぱり傷つきたくない。
傷つくのはこわい。
「ごめんね」はこわい。

空気を感じたいよ。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://yourkitty.blog59.fc2.com/tb.php/124-0c5ff8db

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。