子猫養成中

曖昧な言葉から解釈して。 詳細な文章から私を知って。 たまに、毒を吐かせて。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
連投すみません。

さっき、某おともだちのブログを読んでわかった。
(そのおともだちがどうの、っていうことじゃなくて
その文章を読んで、自分を顧みたってだけなんだけどね)

私がいろんなことに不安になる理由。
「絶対」がないからだ。
どんっなに身近で大切で大好きで私に命をかけてくれる人がいたとして
「絶対」を口にしたとしても
今の私は信じないと思う。
信じられないのだと思う。
ありがとう、と笑顔で言えても
それはこの世にないんだって、冷めた目で見てるから
私が捻くれてしまっているから
いつかなくなっちゃう、消えちゃうって怖がる。

信じたくないわけない。信じたい。
信じさせて欲しい。
全てのものを、とは言わないから。

信じられないのは私だけのせいじゃない。
周りだけのせいでもない。
信じられる日がくるのだとしたら
私の力だけじゃ無理。
だけど、私が力つけなければ
そんな日はきっとこないんだろうなぁ。

絶対があってもなくっても
そんなことあまり関係ないのかもしれないね。
何度傷ついても
すっごく身近で大切で大好きで命をかけてくれて
私も命をかけることが出来る人の
「絶対」を信じていけることが大事なんじゃないだろうか。
見えないものって、実体はつかめないんだから
信じることでのみ、存在するんじゃないかな?
それは「すき」って気持ちと同じように。

自分の弱さとも、もうちょっと向き合いたいな。
そうしないと、引きずった部分は
何年経っても昔のままだ。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://yourkitty.blog59.fc2.com/tb.php/79-4a6bf152

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。